衣川のビンズイ

我が家のオフのピクニック範囲として
「競馬地点」という異質なものがまぎれていらっしゃる。

俺が競馬に傾倒しているわけではなく、
内馬場という行程のまんなかの部分に
なんとなく豪華な公園があるんです。
競馬オープンお天道様にはふっくらおもちゃやゴーカートなど
様々な事象が入場チャージの200円程度で
一切フリー体験できる隠れ家範囲だ。

そっちへレクリェーションにいうおりに
時折迷子となってしまった小児を目撃する。
前回来店の際にもヒトリ見つけました。
モイストリフト

2才くらいの自分でやすやすと歩ける小児が
大哀哭しながら「ママー!」といった叫んでました。
ほどなくして女性的自分が側にかけより
なるほど、女性見つかったのか、って思ったら
道すがらの親切な女性でした。

泣いてる小児を些か落ち着かせ
なにやら交流をしてるもよう。
そうなると小児が一方針路を指差して何かいってます。
カップルはテクテクそこへ歩いていきました。

その先には公園未満のすみの隅っこで
(まるでみとおしの訊く程度のキロ)
迷子の女性は女性友って談笑してました。

その流れをみつつ
「あの迷子、女性の場所しってんじゃん、自分でいきなよ」
て思った私はスパルタすぎるのでしょうか?

スイーツをホールで買ってきては

目下、ゆっくりお腹がぽっちゃりしてきました。
妻がケーキ隠れ家で、スイーツをホールで買ってきては幸せそうに食べます。
一緒にたべようと言われて各回何となく、つられて食べていたら当然なんとなく取り返しのつかないほどぽっちゃりしてきました。
30歳前になると、幾らかやコソコソじゃ痩せないことにも気付き、妻にもう甘いもの貰うのほどほどにしてくれ!って任せ、ダイエットすることに決めました。
妻はやるせない面持ちを通していましたが、妻皆さんも目下お腹が出てきているので、2人で設けることにしました。
が、決めたあしたに友達のお年があり、またスイーツを平らげてしましました。
こういうスイーツを最後にしてでは、しょっちゅう買ってたケーキを買わずに、果実を買うと履行。
そうして、真夜中シャワーを浴びる前に腹筋、腕立て伏せなどのムーブメントを始めました。
また、こちらはいつか白湯を飲んで痩せたことを思い起こしたので、白湯を呑み始めました。
いつまで貫くかわかりませんが、やむを得ずぽっちゃりお腹はダサイのでくびれができるまでがんまります。メンズファッション+

ポリプテルス・エンドリケリーでキアシナガバチ

NHKのBSで正午の1機会辺りから、プレミアムシネマといった銘打って昔の洋画や日本の時代劇などを放映していて、女子が探るついでに私も時折見たりするのですが。
先日見て、最初から最後まで見たものの全く意味が分からな過ぎたのだけど、何だか認識における映画があります。「風にそよぐ草」というフランス映画だ。
初めてヒーローがひったくりに口座を無くなるところからお話は始まります。パーツだけ抜き取られ捨てられた口座を拾った初老男性が、中に残されていた飛行機の管轄免許証の撮影を見てヒーローにロマンスを通して連絡を取ります(マミーがいるのに…)が、ヒーローはその気持ちが無いという断ります。
男性は引きさがりますが、今度はヒーローが旦那の事を気持ちにし始めます。なので連絡を取るのですが、気にしていたにもかかわらず恋心を報じる男性にそっけない素振りを取ってしまい、期待した男性は激怒して帰ります。
お互いの恋心が状態酷く燃えたり尽きたりを何度か繰り返したのち、ヒーローは自家用飛行機に旦那といったその彼女を招待するのですが、何気無い惨事で飛行機は墜落します。そこでお話はおわりだ。ね、意味が分からないでしょう。
一段と意味が分からないのはその終焉。飛行機が墜落していくさんから急遽Vがひっくり返り、女が母体に「猫の看板を食べたら猫に生まれ変われるの?」と問い掛けた場所で終わります。
僕にとっては良く分からないけど印象に残る映画でおわりだったのですが、講評とか見る限り、相当評価が高いみたいですね。しかもステージが笑劇らしいです。
うーん、分かる者には聞こえる映画、って実態なんでしょうか。僕には分からないです…。

半ほどでできる画題たちでした。

今年になってから、チョコチョコ編んでいたロングカーディガンがようやっと完結しました。気分だしメリヤス編み大方なので、何度も挫折しそうになりました。ウールなので2月中央としてたけど、些かオーバーしてしまいました。
けれどもちょっと朝夕冷えるので、ひょいと使えて腰までカバーして受け取るのはとても良いです。
トラブルから編むカーディガンは初だったので、何かと手探りもしましたが、完成して魅力。
今冬に編んですものは、大いに正しく来て実行出来たのがよかったです。編んで魅力行なうというか、編んでる間さらに見てるので、飽きちゃってウェアに組み入れる気にならないことがあるんです。来年はじめて着けるなんてこともあります。やっぱ、好きなコントラストを選んだのが得策でした。
そうして、あきるたびに奮い起こしてくれたのは、半ほどでできる画題たちでした。今度はこれを有効利用する力作を作りたいなと思って、何かと作戦を練って掛かるところです。無酸化発想のラウディ

忘れてしまうことがありますが、その循環もなんとも減ってきました。

ちびっこを早めに幼稚園に送り、ランニングをしました。
後日、家でファミリーをしてから、コネの会合で食事でした。
本当に素敵な落ち着いた状況のお店先でヘルシーな食事を食べました。
小学生や幼稚園の各種言葉を訊くことができました。
あたしは全然面持が大きいユーザーではないので、起こる人の呼称って面持が反応打ち切る企業もありましたが、
スクールの教員の言葉などは参考になりました。
また、春休み予定の言葉になり、うちはまだまだ何も心づもりを立てていないので帰ったら男といった春休みに関しまして言葉をしようと思いました。
後日、幼稚園に子どものむかえに行ったのですが、子どもが水筒を忘れてきてしまいました。
幼稚園に電話してみると実習にのこっていたそうなので、後ほど取りに行くことにしました。
子どもは水筒や通園帽子などをちょいちょい忘れてしまうことがありますが、その循環もなんとも減ってきました。
3月は立て続けに人会見、課程参観などがあり幼稚園に行く機会も多いです。
多いときには一日2回ほど出向くこともあります。アスミールの公式サイト